ALL MENU CLOSE
OokawaShouji Real Estate Investment

プロが教える不動産投資マガジンReal estate investment magazine

プロが教える不動産投資マガジン

不動産投資に関連するニュースや
お役立ち情報が満載!

不動産投資マガジン

【投資失敗談】退職金はスッカラッカン、家もとられ、ついには家族に捨てられて…『株、FXの大博打信用取引で人生を狂わせた男』~第1回~

リポート/石田雄太(仮名) 65才 地下鉄清掃員

超高齢化社会をむかえたニッポン。
年金制度に対する不信や不満の声が多く聞かれ、自分たちのセカンドライフの基盤を作らなければ、明るい老後が手に入れられなくなりました。

投資の甘い話に乗り、平成電電や近未来通信、えび養殖詐欺などの巨額詐欺事件が立て続けに発覚しているにもかかわらず、被害を訴えるシニアが後を絶ちません。これは定年を迎え、“安定した老後”の夢を打ち砕かれた私の話です。

はじめに断っておきますが、私の場合は株やFX投資で一山当てようとしたわけでもなんでもありません。妻と不安のない日々を送り、月に1回やってくる孫に少しばかり小遣いを渡してやれる生活を思い描いただけのこと。

しかし、そんな当たり前を叶えたいと願ったことが、地獄への第一歩になってしまったのです。

画像4

セカンドライフを平穏なものにしたい

私が、大手大型スーパー『J』に勤務しはじめたのは40年前の昭和43年。大学卒業と同時に新卒就職しました。3億円事件が起こり、東大安田講堂に学生たちが立て篭もった、学生運動全盛の時代でした。

ノンポリ学生だった私は、親に言われるまま、まじめに就職し、そこそこ頑張って、10年経った頃には一店舗の店長を任されるようになりました。

その間に、妻の雅代(仮名)と出会い、結婚。長男と長女を授かって、マイホームを手に入れるという平々凡々な日々を過ごしていました。子供を大学へやって、もうそのころには地域の店舗を総括するエリアマネージャーに。勤続年数と時代がよかったということもあり、まあまあの出世街道を歩みます。

バブル景気からバブル崩壊、平成不況と様々な時代を経ましたが、『Iグループ』という母体の大きな会社の成長も目覚しく、大きくかたむくことはありませんでした。≫≫続く

取材・文/丸野裕行(編集長)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事をSNSでシェアする

Seminar information

不動産投資セミナーで学んで、5年で家賃収入1000万円。
初心者も安心の「スクール型」セミナー開催中!!

OokawaShouji Real Estate Investment Seminar

大川商事の不動産投資術セミナー受講者様で
年間家賃収入1000万円を突破されたオーナー様続出!!

大川商事の不動産投資セミナーは創業は55年の実績をフル活用した
不動産投資で確実に収益を上げる方法
不動産投資で失敗しない方法
を学んで頂くセミナーです。
このセミナーで年収1000万円の不動産投資家を目指しませんか?

次回セミナー申込 2019.09.07(大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3) 無料!申込簡単3分!